HOME > 最新情報

   最新情報
 HOME
 会社所在地
 営業品目
 工事実績
 サイトマップ
   
   平成23年11月14日〜16日に本社においてインターシップを実施しました。
   平成24年7月31日〜8月2日に本社においてインターシップを実施しました。
   平成26年度インターシップを9月3日〜5日にかけて、本社にて実施しました。
   平成29年度の安全大会を実施しました。
 
 
 
                                             戻る>


インターシップの実施

1114日〜1116日の3日間、札幌本社でインターンシップを実施しました。
本年度は北海道札幌工業高校の生徒さん2名の参加で、当社の実施スケジュールに基づいて実地研修していただきました。

1日目は座学研修で、内線工事や交通信号工事についての概要や作業上の安全確保、品質管理、工程管理等について各担当者より説明、質疑応答を行いました。
現場研修では、西区山の手の交通情報板撤去作業現場、厚別区の山本処理場現場作業所を訪問し現場見学を行いました。交通情報板撤去現場では作業帯を確実に設置することで第三者災害を未然に防ぐ事ができる事や、大きな交通情報板がどのように撤去されるのか、その流れを見学してもらい、山本処理場では、配管ルートの掘削作業だったので電気工事は、電気的な工事以外でも土木工事や塗装工事など多種に渡ってすることがあり、電気的な事だけではなく、沢山の事を学べる職業だと説明しました。
“最後に今回のインターンシップで学生が電気業界に少しでも興味をもって頂けたら幸いです”と伝え3日間のインターンシップを終了しました。                                                << 黒川 記 >>


座学研修

西区山の手作業現場

厚別区山本処理場作業現場
 
厚別区山本処理場作業現場
                                             戻る>


平成24年度 インターシップの実施

7月31日〜8月2日の3日間、札幌本社でインターンシップを実施しました。
今年も札幌市内の工業高校の生徒2名を受け入れての実施となりました。
初日は、自己紹介、会社説明等を済ませたあと、信号担当顧問による信号機業務説明、信号機の設置工事などを説明してもらい、午後からは、工事担当次長が担当している工場新築工事現場を見学しました。
現場では、動いている作業が無かった為、設置されていた屋外キュービクルの中身・工場内の配管、照明器具、警報設備、等について説明を受けた。
その中で特に学生が興味もっていたのが、工場内塗装ブースの中にある防爆型照明器具で、普段みている照明器具とは全く違う形状なのを見て驚いていました。
使用する場所、用途等でただ明りを灯す器具でも形状が変わることなどを説明しました。
信号担当部長の信号灯器取替工事現場では作業帯を確実に設置することで、第三者災害を未然に防ぐ事ができる事や、普段見慣れている信号器がどのように撤去されるのか、なぜ取替を行うのかの流れを見学し詳しく説明を受けた。
最後に「将来、何処かで一緒に働ける機会があれば嬉しいですね」と伝え3日間のインターンシップを終了しました。
                                                       << 黒川記 >>
 
机上研修
 
工場現場見学
 
交通信号現場見学
 
交通信号現場見学
   
  戻る>
 
 

平成26年度 インターシップの実施

本年度も市内工業高校の生徒さん2名を受け入れて、9月3日〜5日の3日間でインターシップを実施しました。
実施のスケジュールや体験内容を同校OBの菅主任が学校との打ち合わせ、各現場担当者との調整を行い充実した研修を行いました。
1日目午前中は岡本が座学研修で、当社の概要や事業内容について資料を使って説明し、午後からは直井部長担当の道立視覚障がい教育センターでの現場研修に工業高校の先生の参加もいただいて実施しました。机上説明で直井部長より図面等の資料を参考に説明があり、その後の現場内での研修においても解り易く、また、質問に対しても丁寧に対応していただきました。
2日目は菅主任の担当で北海道の交通信号機の設置状況についての説明、また林部長による信号灯器の点灯、実機の見学に興味を示しておりました。
午後は市立病院の現場見学で、村本、福井各部長、黒川担当に、工事の概要説明、現場内見学案内、質疑応答の対応をいただきました。
直井、村本、福井各部長、黒川担当には、忙しい中対応ありがとうございました。
3日目は総括及びアンケートに答えていただいて、お2人の将来にお役にたてれば幸いですと伝え、3日間のインターシップを終了しました。
                                            ≪岡本記≫
 
信号灯見学
 
市立病院現場概要説明
 
市立病院現場見学
 
市立病院現場見学
 
視覚障がい教育センター現場見学
 
視覚障がい教育センター現場見学

 戻る>
 平成29年度 安全大会の実施

平成29年5月12日(金曜日)弊社の資材センターにおいて安全大会を実施しました。
協力会社である明興電設株式会社、株式会社北栄電気商会、新栄電業株式会社の役員様、従業員様のご参加をいただき総勢30名での開催となりました。
弊社社長松原の開会挨拶、副社長成田の開会宣誓に続き、まず福井部長指揮の元で作業前TBMを作業員全員で行い、作業をするうえでどのような危険性が有るか、どうしたら安全に作業することができるかを話し合い、改めてTBMの必要性を皆で共有することができました。
その後の実施訓練では2班に分かれてコンクリート柱の建柱作業訓練を実施、事故、けがもなく無事建柱訓練を終了しました。
安全大会全般について良くできていた点、改善を要する点について各協力会社の代表者様及び責任者様から総括及び総合評価をいただき、最後に弊社岡本部長の挨拶で閉会となりました。
                                             ≪菅 記≫
     
     
 戻る>
 
 当社における新型コロナウィルス感染者の発生について(2021.5.10)

 当社(札幌市白石区)に勤務する社員1名の新型コロナウイルス感染が5月2日に確認されましたのでお知らせいたします。

1.経過
 当該社員が発熱等を発症したため、PCR検査を受診したところ5月2日に陽性であることが判明いたしました。

2.対応状況
・当該社員の勤務場所、共用部分の消毒作業を速やかに実施いたしました。
・保健所による当該社員の行動履歴、勤務場所の感染対策状況の調査の結果、社員3名が濃厚接触者と判定されましたが、PCR検査を実施したところ陰性であることが判明いたしました。
・万全を期すため、その他役員・社員13名についてもPCR検査を実施し、全員陰性を確認しております。
・当社は、マスクの着用、手洗い、手指の消毒、うがい等の感染予防・拡大防止策を継続して実施してまいります。

 なお、その後連休中から体調不良により休暇中の社員2名が、PCR検査の結果陽性であることが判明いたしました
 (1名は5月7日、1名は5月9日)。現在自宅療養中であり、保健所からの指導を待っているところです。
 詳細が判明次第ご報告させていただきます。

 
  HOME

Copyright(c) 2009 Hokumei Electric Industries Co.,,Ltd. All Rights Reserved